2022年5月4日更新

頭の守護神である頭之宮四方神社で参拝

  • 頭之宮四方神社について
  • 知恵の水とは
  • 頭之石、お頭さん

頭の守護神の頭之宮四方神社は、地元で「あたまの宮さん」と呼ばれる神社です。

頭に通じる諸祈願や方位除け、厄除けをはじめ、受験シーズンには合格祈願で参拝にくる家族連れも多くみられる神社です。

この記事では、「頭之宮四方神社について」「知恵の水」「頭之石のお頭さんとは?」について紹介します。

頭之宮四方神社について

頭之宮四方神社駐車場

三重県度会郡大紀町(みえけんわたらいぐんたいきちょう)にある「あたまの宮さん」です。

車では紀勢自動車道の紀勢大内山ICから国道42号線を通り約10分ほどで頭之宮四方神社に行くことができます。

日本で唯一の頭の守護神、知恵の大神といわれています。それにしても頭之宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)はなかなか読めない文字です。

駐車場にはルビをふった看板がありました。

我が家も受験の時にはお世話になり、無事合格することができました。平日はひっそりとしていてゆっくりお参りできます。

頭之宮四方神社入り口

鳥居を一礼してくぐります。

頭之宮四方神社

唐子橋をわたり、

頭之宮四方神社の御手洗場

正面の拝殿へ行く手前の道を下っていくと、御手洗場です。

唐子川と御滝

唐子川越しに見える御滝が見えます。

ここは、唐子川のせせらぎを感じられる癒やしスポットとなっています。

頭之水(知恵の水)とは?

頭之水

頭之水を汲める場所です。

その頭之水についての説明では、

飲めば内より罪・穢れ・厄を祓いて活力を与え身体に付ければ外より祓い清めて御守護戴く水として古来より多くの人々から特別の水取り信仰を集めております (一部抜粋)

とあります。

またこのお水は、神様のご加護を戴く御神水で

  • 茶道
  • 華道のお花の水
  • 書道の墨の水の習い事上達として
  • お料理や薬を飲む水

としてたくさんの方が汲みに来られるそうです。2月の第一日曜日には、節分の頃の頭之水を戴く水取神事があります。

頭之石(こうべのいし)お頭さんって?

撫で石として有名なお頭さん 頭之石

こちらが石の力を戴くことができる「撫で石」として有名なお頭さんです。

よく見ると「お頭さん」はいくつもの顔を持っていると言われています。

どのようなお顔に見えますか?人によっていろんな表情に見えるといわれています。

また、自分の頭や体を撫でることで石のパワーをいただくことができるそうです。

ぜひお頭さんはご覧になってください。

頭之宮四方神社

こちらの神社まで車で、来るには少し狭い道を通りますが、近くへお越しの際にはぜひ参拝されてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。