2022年8月6日更新

参道の不思議が三つある?伊勢神宮内宮の別宮、瀧原宮で参拝

瀧原宮は古くから三重県度会郡大紀町滝原にある伊勢神宮内宮の別宮として、崇敬されています。参道はひっそりと静かで不思議と心が落ち着きます。

瀧原宮の参道には「三つの不思議」があるといわれています。

この記事では、瀧原宮の駐車場、瀧原宮参道の三つの不思議、参拝する順番をまとめていますので、参考にしてください。

瀧原宮の駐車場から参道へ

瀧原宮の大鳥居

瀧原宮は伊勢神宮内宮の別宮として天照坐皇大御神御魂をおまつりしています。二十年に一度の式年遷宮は、伊勢神宮の翌年に斎行されています。

道の駅『奥伊勢木つつ木館』のすぐそばには大鳥居があります。

駐車場は、道の駅『奥伊勢木つつ木館』、またはこの鳥居をくぐって瀧原宮の参道すぐ手前にも数台分の駐車スペースがあります。

【熊野で泊まろう!】フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜

奥伊勢木つつ木館前

鳥居をくぐり道なりに歩を進めます。

瀧原宮の入り口にある鳥居

瀧原宮の入り口(鳥居)が見えてきます。お手洗いは参道に入ってしまうとありません。必要な方はこの鳥居を入る手前、左側にあるので済ませておきましょう。

 

アニメによる瀧原宮の起源を説明

アニメで瀧原宮の起源(倭姫伝説)について表現されていました。

 

瀧原宮の参道

参道はまーっすぐです。

参道には大きな杉の大木があるので、下を向いて歩いたりキョロキョロしているとぶつかってしまいます。くれぐれも気をつけましょう。

瀧原宮の参道

参道にある3つの不思議とは?

参道の不思議と言っても何があるのか気になるところです。早速ひとつずつ見ていきましょう。

  • ハート石→境内にハートの形をした石が2つ
  • ねじり杉→雑巾絞りをしたような左ねじりの杉の木
  • 神の手→右手で大地をつかむように見える木の根




女性に人気なハート石

瀧原宮ハート石

女性に大変人気なハート石です。スマホの待受画面にする人もいるそうです。このハート石、御手洗場がある石段を下って行った場所に2か所あります。

石段なので探すのに下ばかり見ていると、大変危険です!ケガをしないように、くれぐれも注意して探してみてください。

ハート石はそれぞれこのようなカタチでみることができます。

瀧原宮ハート石

好きなハートのカタチはどちらでしょうか。

 

御手洗場

石段を下ると御手洗場があります。8月でも冷たい水でした。

しめ縄と同じ左ねじリのねじり杉

ねじり杉

ねじり杉は、注連縄のような左ねじりの杉の木です。ひねりのない杉の木もあるので不思議です。このねじり杉は、参道で見ることができます。

瀧原宮の参道にある杉の木は、立派なものがとても多く、どれも大変見ごたえがあります。

ねじり杉その2

神の手

神の手

3つ目最後は神の手と呼ばれている木の根っこです。右手で大地をつかむように見えます。

この手にでっかいものを掴んでやるぞっ!って方は、ぜひ見つけてください。

 

瀧原宮の参道

3つの不思議とは関係ありませんが、葉っぱが参拝道のちょうど中央に刺さっていました。

自然に舞い降りたものかはわかりませんが、参道中央は、神様が通る道と言われ、参拝者が歩くときは右端を歩くように言われています。

参拝の順番について

瀧原宮の参拝順

参道の一番奥に、社殿が並んでいます。

参拝の順番としては、1.瀧原宮、2.瀧原竝宮とお参りします。

伊勢神宮の別宮が瀧原宮(たきはらのみや)と瀧原竝宮(たきはらのならびのみや)で、ともに天照大御神の御魂が御祭神です。

3.若宮神社、4.長由介神社ともに、伊勢神宮皇大神宮(内宮)の別宮である瀧原宮の所管社で、瀧原宮向かって右奥に鎮座されているのが、若宮神社です。

若宮神社は水の神様といわれ、この神社を参拝してから長由介神社(ながゆけじんじゃ)をお参りするとあります。

長由介神社は、「長生き」に通じる神さまとして民間信仰があったと伝えられており、西向きに鎮座されています。立て札に書かれてある長由介神社の横、川島神社は、明治時代に長由介神社と一緒に祀られることで再興されました。

 

瀧原宮

瀧原宮は、伊勢神宮内宮の別宮として、静寂な中にも厳かな格式の高い神社であることを肌で感じることができる聖域です。

伊勢神宮から車で約40分で来ることができることから、近年多くの参拝者が訪れるようになりました。

参拝の際には「三つの不思議」もぜひ一緒に探してみてください。

この記事では瀧原宮の駐車場について、瀧原宮の三つの不思議、参拝の順番についてご紹介しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。