2024年1月28日更新

猿田彦神社の方位石と土地を清める清砂の撒き方

猿田彦神社は、交通安全や方角の神様として最も良いとされる方向に道を開いてくださるといわれ、芸能人をはじめスポーツ選手など多くの方々が往来されます。

お伊勢さんのお参りと一緒に参拝される方も多く、赤福五十鈴川店周辺にある駐車場から徒歩10分弱で行くことができます。

また、猿田彦神社参拝休憩所裏には、30分以内に戻ると無料の駐車場があります(日によって時間の制限など変更があるかもしれません)。

この記事では、猿田彦神社にある方位石の詳細、清砂と言われるお清めの砂の撒き方をまとめています。

二見

伊勢市は伊勢神宮をはじめ猿田彦神社など、歴史と宗教が融合する場所。神秘的な雰囲気漂う神宮や猿田彦神社、伝統的な建造物が魅力。

おかげ横丁では地元の食や品々を楽しめます。

二見まで足を伸ばせば美しい海岸線や自然も魅力で、伊勢志摩の観光拠点としても人気。

古都の風情と新たな発見が楽しめる場所です。

猿田彦神社について

猿田彦神社

猿田彦神社は方角の神様として大変有名です。

この神社は大神第一の本拠です

国の初めの導きの神さまです

聖地を開きまもる神さまです

建設方位除のお砂で祓います

神々の先頭を行く神さまです

人生みちひらきの神さまです

宇治土公家が奉仕の神社です

神社略記より

猿田彦神社は、家などの新築や引っ越しの際に「清砂」を求める方々が多く訪れ、建設方位除としてのお砂を授与していただける神社として広く知られています。

清砂は敷地に撒いてお清めしますが、お守りとして持ったり車に置いたりする方もいるようで、使途もさまざまです。

清砂の撒き方は後述しています。

猿田彦神社子宝池

子宝に恵まれるといわれる「子宝池」です。

「池畔には、神代の昔から子々孫々継承し続けて絶えない宇治土公家の産霊神が奉祀されております」と記述された案内板がありました。

子宝に恵まれるといわれる所以でしょうか。

猿田彦神社

境内にある佐瑠女神社には、「天宇受売命」が奉祀されています。

芸事の上達や良縁を願う方が多く訪れ、特に女性には大変人気のスポットです。

猿田彦神社のさざれ石

境内には君が代で知られる「さざれ石」があり、縁起の良い石と言われています。

さざれ石は神聖視されており、神社の一部として崇められています。

さざれ石を拝むことで、ご利益を得ると信じられています。

猿田彦神社の宝船

宝船のような形から「たから石」と呼ばれる石です。

「たから石」には蛇が乗っているようにみえることから特に縁起が良いといわれ、手を合わせる方もいるようです。

方位石(古殿地)について

猿田彦神社

拝殿前の中央付近で人が集まっているところには、八角形の方位石があります。

猿田彦神社の方位石は円360度を45度ずつに八等分されており、下の図のように方位が表示されています。

方位石

猿田彦神社では特に決まりは定めていないとのことですが、手を軽く押し当てるような気持ちで願いをかけ、方位石の方位に順番に触れたあと、本殿を参拝します。

方位石に気持ちを込めて触れることで、多くの人は安心を求めるのかもしれません。

方位石の触れる順番

  • <仕事運>亥→卯→未
  • <家庭運>申→子→辰
  • <人気運>寅→午→戌

ちなみに2024年の恵方は「甲」(東北東)で、この方角で行うことは、何事も成就すると言われています。また節分の日には、この方角に願いを込めて、無言で恵方巻きを食べると縁起が良いとされています。

清砂の撒き方について

猿田彦神社の「清砂」とは、土地や建物などをお清めするための砂のことをいいます。

「方角が悪い場所へ引っ越しした」「土地を購入、新築したのでお清めしたい」など、人によって土地をお清めする理由はさまざまです。

私が引っ越しした時の経験から言えば、「清砂」をまくことで気持ちが楽になったと感じました。猿田彦神社の清砂は地元では広く「お清めの砂」として知られています。

ここでは、社頭授与所にて販売されている「清砂」について、同封されている説明書きをもとにご紹介します。

清砂について

  • ひとつの土地に対し清砂は一袋使う
  • 撒くときは、鬼門(北東)から、時計まわり(右回り)に土地の四隅に撒く(清砂は事前に四等分しておく)
  • お塩とお神酒を一緒に撒いている人もいる(知人が毎年清砂を撒く時はこのようにしているのでご参考まで)
  • マンションなどは玄関やベランダなど外と繋がる場所や人の出入りがある場所に撒くとよい
  • 大切な行事がある朝に玄関に撒くとよい

マンションやアパートでは玄関→ベランダ(両端それぞれ)の順に右回りに撒きます。撒いた後の清砂はそのままにしておいても取り除いても問題はありません。

また撒く時間についても特に決まりはないとのことですが、朝一番、一日の始まりに撒くのが好ましいとのことでした。

新築や引っ越しに限らず、撒くタイミングに特別な決まりはなく、自身の気持ちで清めるときに撒くことができます。

遠方の方は清砂などの授与品は郵送もしていただけるので、猿田彦神社まで行くことができない人にとっては、ありがたいですね。

この記事では、猿田彦神社の方位石、清砂の撒き方についてご紹介しました。

猿田彦神社は芸事や人生のみちひらきの神様として神々の先頭を行く神様と言われています。

人生がどのように「みちひらいていく」かは、今後の自分の生き方によるものと心得た上で、お参りしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。